待合室がユニークな歯医者

歯医者に通うのは、大人にとっても決して気が進むものではない…という方が大多数でしょう。軽い虫歯であっても、歯医者の待合室で待っている時間は、なんとなく憂鬱なものです。そんな不安な時間を少しでも和らげようと、待合室に趣向をこらしている歯医者もあるようです。
テレビモニターや雑誌、マンガなどを置いている歯医者は多いのですが、待合室にカラオケがあったり、隣の人と距離を置いて座ることのできる一人用のチェアが置かれていたり、リラックスできるようアロマがたかれている待合室もあるそうです。そして、ママに付いてくる子どもや、治療を受けにくる子どものためのキッズスペースが充実している歯医者もたくさん見受けられます。靴を脱いで遊べるスペースであれば、ハイハイの子どもでも遊べますし、勝手に出られないよう柵が設けられたり、中にはドレスや着ぐるみなどが用意されているところもあります。
海外では、歯の治療は自費診療になることが多く、その患者を獲得するために個性的な内装の歯科医院も多いそうです。まるでテーマパークや高級ホテルと見間違うかのような待合室をはじめ、治療台も遊び心があるものなど、それだけで話題を呼びそうな歯医者もあります。最近では、スマートフォンなどで診療時間が近づくと知らせてくれるため、長時間待合室で待機する必要がない歯医者もあります。周囲に商業施設の多い、駅前にある歯科医院などで多く取り入れられているようです。